投稿者「やまだでんき」のアーカイブ

紅葉

55.3:375:500:0:0:NONALNUM-SU1HXzE4MzIoMDAzKQ-E:none:1:1::0:
先日の日曜日、西山公園で!
ほとんど散ってしまっていましたが、
お天気が良く、
綺麗に見える場所を撮影しました。

旬のワサビで辛味を堪能する

ワサビは、多年草で一年中収穫するものですが、
晩秋から冬のワサビは独特の辛味が強くなります。
ツーンとしたな清涼な辛味を存分に楽しみましょう。
良いワサビは鮮やかな緑色でみずみずしく、
持った時にずっしりとした重たさを感じるものが
充分に水分を含んでいるものです。
また表面の凸凹が詰まっているものが時間をかけて
成長した証ですので、味も良いそうです。

旬の味わいで元気に!

晩秋から冬へ、美味しい旬の味が出揃います。
「旬」という基準が分かりにくい現代ですが、
やはり自然の食材は季節ごとの味わいを持っているようです。
ほっこりとした 小カブ
小カブはサラダや漬け物、煮物など、さまざまな使い方ができます。
甘味が増す冬の時期は煮物やポトフなどがおすすめです。
葉には、根の役10倍ものカルシウムが含まれていると言われており、
栄養価の高い緑黄色野菜です。
小さく刻んで味噌汁やサラダに入れると彩りがよくなります。
カブの葉は捨てられる事が多いので、捨てずに利用しましょう。

健康づくり

ゆっくり歩く時に意識するもの
せっかく歩いても、悪い姿勢では、効果は期待できません。
ゆっくり歩きで意識するのは、足裏。
体重をかけるときに、足裏全てを使っているかを確認しましょう。
さらに全身の伸び。地面を押し頭部は上方へ伸びる感覚で歩きます。
歩く速度は、自分が心地良いと感じる速度のなかで一番遅く。
ゆっくりだから、姿勢を確認しながら、歩けます。

健康づくり

朝歩くメリット
1日24時間ですが、その体内時計を整えている要素が、太陽の光です。
太陽の光をあびることで体内時計はリセットされて整えられます。
また、やる気を出したり、前向きな気持ちにさせる脳内物質も、
太陽の光を浴びることで多く分泌されるそうです。
生活リズムを保ち、1日の元気、やる気を出すためには、
朝にゆっくりと歩くのがおすすめですね。

芸術に親しむ

お部屋に合った絵を飾る

リビング
家族や来客など人の集まる場所ですから、
個性的なモチーフが描かれていて
話題になる楽しい絵、
歴史上の人物が描かれた絵、
気持ちが癒される風景画などがおすすめです。
ダイニングルーム
食欲を刺激するオレンジ色やエネルギーを増すイエローなど、
明るいカラーを使った力強い絵、
花やフルーツや食材の絵などが良いでしょう。

プライベートルーム

人目に触れる場所ではありませんので、
個人の趣味で選んでみましょう。
書斎などの落ち着いた雰囲気が欲しい部屋の場合は、
エッチングなど銅版画や風景画がおすすめです。
寝室や勉強部屋などに絵を飾るなら、
個性的な抽象画や現代アートがおすすめです。
もっと高貴なんき雰囲気にしたいのなら、
欧風のモチーフを飾ってみてはいかがでしょうか。
子供部屋なら、かわいい動物の絵やカラフルなポスター
などがよいでしょう。

玄関・廊下

どちらかというと暗くなりがちな空間なので、
明るい雰囲気の絵、
もしくはスポットライトなどで明るく演出するとよいでしょう。
帰宅する家族、訪れる訪問者を明るく迎え、
落ち着いた雰囲気の絵が最適です。

IHクッキングヒーターで上手に節約!

子供達が夏休みに入り、お母さんはキッチンに立つ機会が増えていることでしょう。
そこで今回は、お料理に忙しい今だからこそ知っておきたいIHクッキングヒーターの
効率的な活用術をお届けします。
よく「IHクッキングヒーターは火力が弱いのでは?」と心配される方がいます。
でも、熱が空気中に逃げてしまうため熱効率が40~50%にとどまるガスコンロに対して、
鍋底に密着して熱を伝えるIHクッキングヒーターの熱効率は約90%!
中華料理もラクラクの高火力なのです。
そんな、IHクッキングヒーターを効率的に活用するポイントが
「高出力+短時間」 火力の立ち上がりが早く熱量のロスも少ないメリットを活かし、
できるだけ短時間で調理することを心がけましょう。
また、熱効率をより高めるには、鍋底が平らで、鍋底の大きさが過熱面とほぼ同じものがおすすめ。
さらに、複数の鍋を保温したいときは、ひとつのヒーターに、少しずつ接するように置くと同時に
保温することができます。
ガスと比べて空気を汚さないため換気扇の電気代も節約することができ、
空気を暖めないので冷暖房のロスもないIHクッキングヒーター。